NAN 株式会社日本アセットナビゲーション

会員登録をされた方、弊社セミナー・個別相談時に会員登録いただいた方はNAN物件情報を含む全てのコラムをご覧いただけます。(入会費、年会費はかかりません)

※パスワードをお忘れの方はこちら

登録

image
SCROLL

Z世代の住まい、2割が「浴槽不要」「テレビなし」/R.E.port

2023/01/29 ライフプラン

image

賃貸物件で一人暮らしをしているZ世代(17~26歳)にアンケートを実施

一人暮らしのZ世代のうち、2割以上が「テレビを持っていない」と回答

不動産情報サービスのアットホーム(株)は26日、「Z世代のライフスタイルに関する調査」の結果を公表した。賃貸物件で一人暮らしをしているZ世代(17~26歳)400人を対象に、インターネット上でアンケートを実施。調査期間は2022年11月18~21日。

 

 価値観について6つの項目を並べ「そう思う」から「そう思わない」までの5段階で聞いたところ、「タイムパフォーマンス(タイパ)や効率性は重要だ」、「流行のものよりも自分がいいと思ったものを優先したい」、「ものを買う時、コスパ(質に対する価格の安さ)を重視する」の3項目は、約7割が「そう思う」「どちらかといえばそう思う」を選択。Z世代は、“時間やお金などのコストについてシビアに考える”価値観を持つことが分かった。

 

 情報収集の際に利用するツールは、1位が「GoogleやYahoo!等の検索サイト」(84.3%)。2~4位は「Twitter」(66.5%)、「YouTube」(64.5%)、「Instagram」(63.8%)とほぼ横並びで、5位の「TilTok」(19.5%)に差をつけた。最も信用するツールも、1位は「検索サイト」(70.9%)。2位は「Instagram」(15.2%)、3位は「Twitter」(8.0%)だった。

 

 住まいに関する価値観については、「隣人とはできるだけ顔を合わせたくない」(81.3%)、「ライフステージに応じて違った場所に住みたい」(64.3%)といった項目を5割以上が選択。「浴槽は必要ない」も2割以上が選択した。また、一人暮らしのZ世代のうち、2割以上が「テレビを持っていない」と回答。「掃除機を持っていない」は、26.2%に上った。

 

 重視する住まいの条件は、1位「通勤・通学に便利」(51.5%)、2位「間取り・広さ」(48.3%)、3位「スーパーマーケットが近い」(43.8%)。重視する住まいの設備は、1位「独立洗面台」(37.5%)、2位「モニタ付インターホン」(33.8%)、3位「インターネット無料」(33.0%)。

 

 オンライン取引については、「Webフォームからの入居申込」「電子サイン」はいずれも7割以上が、「オンライン接客」については5割以上が、「利用したい」「どちらかというと利用したい」と回答した。「便利そうだから」「最新のITツールを取り入れている会社こそ信頼性がある気がするから」といったコメントが目立った。

 

 

参考元:【Z世代の住まい、2割が「浴槽不要」「テレビなし」 | 最新不動産ニュースサイト「R.E.port」 (re-port.net)

 

 

 

弊社のご案内している不動産投資とは?

まずはお気軽にお問い合わせください。

(お申込みの際は「資料請求」にチェックを入れお問い合わせください。資料はメールで送付いたします)

関連コラム

ご覧いただいたコラムに関連したコラムをご紹介。

375