NAN 株式会社日本アセットナビゲーション

会員登録をされた方、弊社セミナー・個別相談時に会員登録いただいた方はNAN物件情報を含む全てのコラムをご覧いただけます。(入会費、年会費はかかりません)

※パスワードをお忘れの方はこちら

登録

image
SCROLL

60代で老後資金が「1800万円」足りない!?  夫婦の「貯蓄額」これが本当の現実だ/Yahooニュース

2020/11/06 不動産ニュース

image

老後の不安は、現実とは?

夫婦の「貯蓄額」これが本当の現実

あなたの世帯貯蓄額、教えてください

「2000万円」という数字が独り歩きしたことは記憶に新しい。

では、各世帯は一体どれくらい貯蓄をしているの? 

また、本音ではどれくらいの貯蓄額が必要? 

その参考として、松井証券による調査結果があります。

 

 

貯蓄額の「理想と現実」

*金額は中央値

 

理想の貯蓄額の差は20代では380万円、60代では1800万円ものギャップになる。

「老後2000万円問題」大げさだと受け止めていた人もを想起させる金額になっているのが興味深い。

 

 

老後の不安はやはり…

同調査によれば「あなたは、老後に不安がありますか。」との問いに、全体の8割以上が「老後に不安がある」と回答

その不安の1位にあがるのが、「老後の資金(79.5%)」となっています。

 

 

貯蓄だけでは足りない?

「現在の貯蓄だけでは老後資金が足りないと思いますか。」との質問に対し、

回答は「そう思う(67.9%)」、「ややそう思う(23.5%)」で、

60代の9割以上(91.4%)が「現在の貯蓄だけでは、老後の資金が足りない」と考えているとの結果が出ています。

 

 

 

 

自身(世帯)の収入や支出の状況、ライフスタイルをきちんと把握、シミュレーションをすることで

本当に必要な老後資金額を早い段階だから認識しておきたいですね。

 

【参考元:Yahooニュース

 

 

 


 

 

弊社のご案内している不動産投資とは?

まずはお気軽にお問い合わせください。

(お申込みの際は「資料請求」にチェックを入れお問い合わせください。資料はメールで送付いたします)

3139