NAN 株式会社日本アセットナビゲーション

会員登録をされた方、弊社セミナー・個別相談時に会員登録いただいた方はNAN物件情報を含む全てのコラムをご覧いただけます。(入会費、年会費はかかりません)

※パスワードをお忘れの方はこちら

登録

image
SCROLL

2021年夏のボーナスの使い道、1位「預貯金」の次に多かった回答は?/マイナビニュース

2021/06/20 ライフプラン

image

2021年夏のボーナス、何に使う予定?

2021年夏のボーナスの使い道、1位「預貯金」の次に多かった回答は?

 

いよいよ、待ちに待った夏季ボーナスが支給される。

例年であれば、夏休みなど大型の行楽シーズンと重なることもあって、

ボーナスを使って国内外の旅行などとことん楽しもう、という人も多いはずだ。

 

ただし今年は、昨年から世界中で猛威をふるう新型コロナウイルスの影響で、とてもバケーションどころではない、

あるいはせっかく出たボーナスを遊びのために使うなんてもったいない、という人もいるかもしれない。

 

そこで今回は、マイナビニュース男女会員801人を対象にアンケート調査を実施。

「2021年夏のボーナスを何に使う予定か」などを聞いた。

 

 

 

Q.あなたの会社にボーナス(賞与)制度はありますか?

はい」(80.6%)
「いいえ」(19.4%)

 

 

Q.2021年夏のボーナスは出る予定ですか?

はい」(78.3%)
「いいえ」(4.8%)
「わからない」(16.9%)

 

 

Q.2021夏のボーナスの支給予定額を教えてください

「20万円未満」(16.4%)
20万円以上〜40万円未満」(21.7%)
40万円以上〜60万円未満」(23.4%)
「60万円以上〜80万円未満」(14.0%)
「80万円以上〜100万円未満」(8.2%)
「100万円以上〜120万円未満」(2.8%)
「120万円以上〜」(4.7%)
「わからない」(8.9%)

 

 

Q.2021年夏のボーナスは何に使う予定ですか? あてはまるものをすべてお選びください(複数選択可)

1位「預貯金」(48.8%)
2位「生活費の補填」(23.4%)
3位「ローンや借金の返済」(15.8%)
4位「趣味・娯楽費」(14.7%)
4位「現在のところは未定」(14.7%)
6位「税金の支払い」(14.1%)
7位「金融商品の購入(投資・資産運用など)」(13.5%)
8位「レジャー費」(10.7%)
9位「教育費」(10.1%)
10位「外食費」(9.9%)

 

 

 

調査の結果、マイナビニュース会員のうち、会社にボーナス(賞与)制度がある人は、8割を超える80.6%となった。

そのうち2021年夏のボーナスが出る予定の人は78.3%と、こちらも8割程度の数字に。

 

2021夏のボーナスの支給予定額は、「40万円以上〜60万円未満」が23.4%で最多となった。

それに「20万円以上〜40万円未満」が僅差の21.7%で続く。

 

 

複数選択可で、夏のボーナスを何に使う予定かを尋ねた。

1位の「預貯金」は48.8%と、半数近い人がボーナスの使い道として挙げている。

2位「生活費の補填」、3位「ローンや借金の返済」はいずれも、暮らしの上で必要不可欠の出費となっている。

一方で、いわゆる"遊び"のための支出となる「趣味・娯楽費」「レジャー費」「外食費」は10%〜15%前後と、

さほど大きな割合ではなかった。

 

次に、夏のボーナスの具体的な使い道を聞いた。

全体に、日々の生活を送るために不足分を補填する、あるいは今後いつ収束するかわからないコロナ禍にあって、

将来に備えて蓄えるというニュアンスの回答が目立った。

 

 

新型コロナウイルスの影響で、なかなか将来の見通しがつきにくい現在の日本。

ボーナスに関しても、今夏だけではなく今後の支給額にも大きな不安を抱いている人が多い。

そんな状況を受けて、今回のアンケートは「ボーナスはとにかく生活防衛のために使う(あるいは貯める)」という回答が多数を占める結果となった。

 

 

 

 

【参考元:マイナビニュース

 

 

 


 

 

 

弊社のご案内している不動産投資とは?

まずはお気軽にお問い合わせください。

(お申込みの際は「資料請求」にチェックを入れお問い合わせください。資料はメールで送付いたします)

 

 

1158