NAN 株式会社日本アセットナビゲーション

会員登録をされた方、弊社セミナー・個別相談時に会員登録いただいた方はNAN物件情報を含む全てのコラムをご覧いただけます。(入会費、年会費はかかりません)

※パスワードをお忘れの方はこちら

登録

image
SCROLL

販売戸数減で営利半減 日神HD23年3月期2Q/R.E.port

2022/10/31 不動産ニュース

image

主力の不動産事業は、新築マンション販売戸数が65戸(同98戸減)

通期では、売上高860億円、営業利益53億円、経常利益51億円、当期純利益36億円を見込む

(株)日神グループホールディングスは4日、2023年3月期決算第2四半期決算(連結)を発表した。

 

 当期(22年4月1日~9月30日)は、売上高300億300万円(前年同期比0.6%増)、営業利益4億3,600万円(同53.6%減)、経常利益3億円(同65.1%減)、当期純利益2億4,100万円(同46.3%減)の増収減益。

 

 主力の不動産事業は、新築マンション販売戸数が65戸(同98戸減)にとどまり、セグメント売上高は44億2,400万円(同44.8%減)。セグメント損失5億2,500万円(前年同期:セグメント利益8,500万円)となった。

 

 期中の新築マンション契約戸数は223戸(前年同期比242戸減)・契約高は97億500万円(同41.1%減)。期末契約残高は407戸(同72戸増)・契約残高161億1,900万円(同31.5%増)と大幅に増加した。

 

 通期では、売上高860億円、営業利益53億円、経常利益51億円、当期純利益36億円を見込む。

 

 

参考元:【販売戸数減で営利半減/日神HD23年3月期2Q | 最新不動産ニュースサイト「R.E.port」 (re-port.net)

 

 

 

弊社のご案内している不動産投資とは?

まずはお気軽にお問い合わせください。

(お申込みの際は「資料請求」にチェックを入れお問い合わせください。資料はメールで送付いたします)

23