NAN 株式会社日本アセットナビゲーション

会員登録をされた方、弊社セミナー・個別相談時に会員登録いただいた方はNAN物件情報を含む全てのコラムをご覧いただけます。(入会費、年会費はかかりません)

※パスワードをお忘れの方はこちら

登録

image
SCROLL

若者の住みたいまち、「吉祥寺」が4年連続トップ/R.E.port

2021/06/26 不動産ニュース

image

「吉祥寺」を選択した理由は、「おしゃれ」、「住みやすそう」などが目立った。

若者の住みたいまち、「吉祥寺」が4年連続トップ

 

(株)FJネクストは24日、首都圏で一人暮らしをする人を対象に調査した、

住みたいまちについてのアンケート結果を発表した。

1都3県在住の未婚男女20~30歳代が対象で、調査人数は2,000人。

 

 

若者の住みたいまちランキング

1位「吉祥寺」(前年1位)4年連続

2位「新宿」(前年3位)

3位「横浜」(前年2位)

4位「恵比寿」(前年4位)

  「池袋」(前年9位)

 

 

吉祥寺」を選択した理由は、「おしゃれ」、「住みやすそう」などが目立った。

その他、「自然とまちのバランスがいい」、「公園の自然と商業地区の一体感」、「買い物や交通に便利」、

「都心から適度に離れている」等の理由が挙がっている。

 

池袋」はもともと18年、19年に5位だったまちだが、今回トップ3を狙える位置まで上昇している。

その他、9位「北千住」(同12位)が18年以来3年ぶりにトップ10に返り咲き。

11位以下では19位「川崎」(同27位)の上昇が目 立った。

 

 

なお、「住みやすいまち」についても調査したところ、

トップはこちらも「吉祥寺」(同1位)となり、2年連続で「住みたいまち」との2冠を達成。

2位は「新宿」(同3位)、3位は「中野」(同2位)となった。

 

6位「北千住」(同8位)は、順位を上げ、5位「横浜」(同5位)に迫った。

7位「赤羽」(同4位)は、前年から順位を落としたもののトップ10をキープした。

東京の北東部地区のまち「北千住」と「赤羽」は、調査開始以来トップ10の常連で、安定した支持を得ている。

 

 

 

【参考元:R.E.port

 

 

 


 

 

 

弊社のご案内している不動産投資とは?

まずはお気軽にお問い合わせください。

(お申込みの際は「資料請求」にチェックを入れお問い合わせください。資料はメールで送付いたします)

 

 

332