NAN 株式会社日本アセットナビゲーション

会員登録をされた方、弊社セミナー・個別相談時に会員登録いただいた方はNAN物件情報を含む全てのコラムをご覧いただけます。(入会費、年会費はかかりません)

※パスワードをお忘れの方はこちら

登録

image
SCROLL

老後に備えた対策、約6割は「していない」/SUUMOニュース

2022/08/06 ライフプラン

image

老後に何かしらの不安を感じている人は8割超となった。

老後に備えた対策、約6割は「していない」

 

セコム(株)はこのたび、全国の20代以上を対象に「老後の不安に関する意識調査」を行った。
男女500名(20-29歳、30-39歳、40-49歳、50-59歳、60歳以上/男女各50名)より回答を得た。
 
 
 
それによると、老後に不安を「感じる、または感じた」は約4割(39.6%)。
 
また、44.2%は「どちらかといえば感じる、または感じた」と回答し、
何かしらの不安を感じている人は8割超(83.8%)となった。
 
 
性年代別では、女性40代が最も多く92.0%、次いで女性20代(90.0%)が特に不安を感じていることが分かった。
 
 
 

具体的な不安の内容は、「病気やケガなどの健康不安」がトップで80.4%と、

2012年の同調査開始から初めて8割を超え、過去最多となった。

次いで「経済的な負担に関する不安」(66.6%)、「介護に関する不安」(51.3%)が続いた。

 

 

健康の維持や老後に備えた対策を講じていますか?では、約6割(59.4%)が「対策をしていない」と回答。

理由は、「具体的にどのような対策をすればよいかわからないから」が最も多く約半数(48.5%)。

 

一方、対策をしている人の具体的な内容は「定期的に健康診断や人間ドックを受診する」で70.4%と、

2012年の調査開始から初めて7割を超えた。

 

 

 

【参考元:SUUMOニュース

 

 

 


 

 

 

弊社のご案内している不動産投資とは?

まずはお気軽にお問い合わせください。

(お申込みの際は「資料請求」にチェックを入れお問い合わせください。資料はメールで送付いたします)

 

 

268