NAN 株式会社日本アセットナビゲーション

会員登録をされた方、弊社セミナー・個別相談時に会員登録いただいた方はNAN物件情報を含む全てのコラムをご覧いただけます。(入会費、年会費はかかりません)

※パスワードをお忘れの方はこちら

登録

image
SCROLL

知って得する住宅ローンの選び方と銀行ごとの比較検証!/ライフプランの窓口

2022/01/11 ライフプラン

image

金利の低さだけでなく、手数料等も含めた支払総額も考えて、住宅ローンを検討しましょう。

知って得する住宅ローンの選び方と銀行ごとの比較検証!

 

新型コロナウィルスの影響で、通勤の変化やテレワークをしやすい環境を求めて

住宅購入を検討しているという方もいらっしゃるかと思います。


そこで今回は、住宅購入の際に役立つ、住宅ローンの金利がおトクな銀行をご紹介したいと思います。

 

 

 

<金利の種類と特徴>

 

まず最初に、金利の選び方についてご紹介したいと思います。

住宅ローンは大きくわけて3種類の金利があり、変動金利、固定金利選択型、期間固定金利があります。

 

 

変動金利の特徴

変動金利は、金利が変動するタイプ。

変動金利の一番のメリットは、固定金利よりも金利が低い。

デメリットは、金利上昇時には毎月の支払い額が高くなる可能性がある。

 

固定金利選択型

固定金利選択型は、基本的には変動金利で、最初の5年間や10年間は固定金利を選択できるというもの。

金利も、変動金利と全期間固定金利の中間くらいに位置する。

 

全期間固定金利

全期間固定金利は、返済完了までずっと金利が変わらない。フラット35などがこのタイプ。

返済完了まで月々の支払い額を変えたくない方や、世の中の金利が上がっても

住宅ローンの金利は変わらないので、金利上昇時には有利になる。

 

 

 

▽銀行ごとの住宅ローンについて、つづきはこちらから▽

 

 

 

 

【参考元:ライフプランの窓口

 

 

 


 

 

 

弊社のご案内している不動産投資とは?

まずはお気軽にお問い合わせください。

(お申込みの際は「資料請求」にチェックを入れお問い合わせください。資料はメールで送付いたします)

 

 

関連コラム

ご覧いただいたコラムに関連したコラムをご紹介。

20