NAN 株式会社日本アセットナビゲーション

会員登録をされた方、弊社セミナー・個別相談時に会員登録いただいた方はNAN物件情報を含む全てのコラムをご覧いただけます。(入会費、年会費はかかりません)

※パスワードをお忘れの方はこちら

登録

image
SCROLL

生命保険を検討する人が増加!いざという時の負担に備えるには保険だけで大丈夫なのか?/ZuuOnline

2020/09/04 不動産ニュース

image

新型コロナウイルスの影響が長期化する中で、生命保険への加入を検討する人が増えている

生命保険を検討する人が増加!いざという時の負担に備えるには保険だけで大丈夫なのか?

【参考元:ZuuOnline

 

お金に関する情報などを発信するエイチームフィナジーは、

2020年1~5月にかけて20〜40代の男女389人に対して実施した調査「新型コロナウイルス感染症の流行による生命保険加入への影響調査」の結果を発表

結果は、

「かなり影響を与えた」「やや影響を与えた」「影響を与えた」の合計は約72%に上ったとのこと

中でも、元々は生命保険への加入を検討していなかったが、新型コロナウイルスの影響で生命保険に加入したという人は全体の15%

新型コロナウイルスの感染拡大が多くの人の背中を押したことがうかがえますね。

 

 

ただ万が一の備えという意味では、生命保険への加入だけではなく「資産運用」という選択肢もあると紹介されています。

 

不動産投資は老後に向け、自分が持っている資金を早いうちから運用にまわし安定的に増やすという考え方です。

また不動産投資においては、団体信用生命保険(団信)という保険に加入することになります。

団体信用生命保険は、ローンの借り主が死亡(他条件あり)した場合に、物件の所有権はそのままでローンの返済義務がなくなるというもので、

投資をしつつ、万が一に備える保険とし併用できるということです。

 

 

保険を検討されている方、「資産運用」という考え方も一度検討されてみてはいかがでしょうか。

 

【参考元:ZuuOnline

 

 


 

 

弊社のご案内している不動産投資とは?

まずはお気軽にお問い合わせください。

(お申込みの際は「資料請求」にチェックを入れお問い合わせください。資料はメールで送付いたします)

31