NAN 株式会社日本アセットナビゲーション

会員登録をされた方、弊社セミナー・個別相談時に会員登録いただいた方はNAN物件情報を含む全てのコラムをご覧いただけます。(入会費、年会費はかかりません)

※パスワードをお忘れの方はこちら

登録

image
SCROLL

東急不動産、タイで物流施設に参入 バンコク近郊で2件/日本経済新聞

2022/08/01 不動産ニュース

image

物流施設2件をバンコク近郊に建てる

物流施設2件をバンコク近郊に建てる

東急不動産はタイで物流施設の開発に参入する。同国の不動産大手オリジン・プロパティーと物流大手JWDインフォロジスティクスが設立した共同出資会社と組み、物流施設2件をバンコク近郊に建てる。東急不が国外のアジアで物流施設を手掛けるのは初めてで、2023年5月の竣工を目指す。製造業の集積地域に物流拠点をつくり、バンコクや東南アジア諸国への配送需要を取り込む。

 

 

東急不の現地子会社を通じ、8月中にも着工する予定。同国中部でバンコクに隣接するサムットプラカーン県に賃貸面積8万平方メートル規模の施設を建設し、パトゥムタニ県では同約5万6000平方メートルの物件を開発する。両施設とも企業が共同利用できるマルチ型物流施設とし、平屋建て倉庫3棟で構成する。

 

 

東急不はすでにホテルや商業施設を含む複合ビルなどの開発計画をバンコクで立ち上げており、今回の物流施設で同社がタイで手掛ける物件は4件となる。新型コロナウイルス下で落ち込んだ経済活動が回復に向かう中、市場成長が見込める東南アジアで事業を拡大する。

 

 

 

参考元:【東急不動産、タイで物流施設に参入 バンコク近郊で2件: 日本経済新聞 (nikkei.com)

 

 

 

弊社のご案内している不動産投資とは?

まずはお気軽にお問い合わせください。

(お申込みの際は「資料請求」にチェックを入れお問い合わせください。資料はメールで送付いたします)

38