NAN 株式会社日本アセットナビゲーション

会員登録をされた方、弊社セミナー・個別相談時に会員登録いただいた方はNAN物件情報を含む全てのコラムをご覧いただけます。(入会費、年会費はかかりません)

※パスワードをお忘れの方はこちら

登録

image
SCROLL

投資用区分マンション、6四半期ぶり利回り上昇/R.E.port

2021/11/15 不動産投資

image

期間中の新規物件数は全種別で増加しており、引き続き売買は積極的であると考えられる

投資用区分マンション、6四半期ぶり利回り上昇

 

(株)ファーストロジックは13日、同社サイト「楽待」における投資用不動産市場調査(2021年7~9月期)の結果を発表した。

 

 

1棟アパートの表面利回りは9.19%(前期比0.10%上昇)、物件価格は6,731万円(同225万円下落)、

1棟マンションの表面利回りは7.97%(同0.02%下落)、物件価格は1億8,820万円(同69万円下落)となった。

 

区分マンションの表面利回りは6.84%(同0.08%上昇)、物件価格は1,694万円(同77万円下落)となり、

2020年4~6期以来6四半期ぶりに価格下落、利回り上昇となった。

 

 

また、全物件種別で価格下落となるのは20年1~3期以来7四半期ぶり。

同社は「期間中の新規掲載物件数は全種別で増加しており、価格には一服感があるものの、引き続き売買は積極的であると考えられる」と分析している。

 

 

 

【参考元:R.E.port

 

 

 

 


 

 

 

弊社のご案内している不動産投資とは?

まずはお気軽にお問い合わせください。

(お申込みの際は「資料請求」にチェックを入れお問い合わせください。資料はメールで送付いたします)

 

 

関連コラム

ご覧いただいたコラムに関連したコラムをご紹介。

29