NAN 株式会社日本アセットナビゲーション

会員登録をされた方、弊社セミナー・個別相談時に会員登録いただいた方はNAN物件情報を含む全てのコラムをご覧いただけます。(入会費、年会費はかかりません)

※パスワードをお忘れの方はこちら

登録

image
SCROLL

年末に到達したい預貯金の平均目標額は1015万円。貯蓄上手、貯蓄下手な人の行動や習慣とは?/yahooニュース

2020/11/07 不動産ニュース

image

全国の20歳から69歳の男女を対象に、貯蓄と投資に関する調査を実施

年末に到達したい預貯金の平均目標額は1015万円。貯蓄上手、貯蓄下手な人の行動や習慣とは?

もう過ぎてしまいましたが、

10月4日は「証券投資の日」(日本証券業協会)

10月17日は「貯蓄の日」(日本銀行)

と定めれているそうです。

 

 

株式会社大和ネクスト銀行(東京都千代田区)は、

全国の20歳から69歳の男女を対象に、貯蓄と投資に関する調査を実施しました(※3)

 

 

今年の年末に到達したい預貯金の平均目標額は1015万円。70歳には2034万円を目指す

【参考元:大和ネクスト銀行

 

グラフからもわかるように、300万円未満」という人が約6割でした。なお、「500万円以上」27.2%「1000万円以上」14.5%となりました。

また次に、昨年末と比べて預貯金は増えているか減っているか聞いたところ、

「増えている」25.5%「減っている」18.5%となりました。

 

”70歳になったときに到達していたい預貯金”目標額の平均は2034万円でした。

こちらは老後資金2000万円を目標にしていることがわかります。

 

 

半数近くは預貯金以外の金融資産は持たない。昨年と比べて100万円以上減った人が46%

預貯金以外の金融資産をどのくらい持っているか聞いたところ、

「0円」は47.9%

半数近くの人は、投資による資産形成を行っていないようです。

一方で、「500万円以上」は15.4%「1000万円以上」は8.3%となりました。

資産運用の方法については、「株式投資」(34.2%)が最も高く、次いで、「投資信託」(31.5%)、「個人年金保険」(23.4%)となりました。

今年の年末時点に到達していたい預貯金以外の金融資産”の目標額平均は1070万円で、

70歳になったときに到達していたい預貯金以外の金融資産”の目標額平均は1899万円でした。目標とする金額は、預貯金の場合とほぼ同じ金額です。

 

 

 

貯蓄上手、貯蓄下手な人の行動や習慣とは?

「貯蓄上手だと思う」は40.5%

「貯蓄下手だと思う」は59.5%

貯蓄は得意ではないと感じている人の方が多いようです。

 

他当記事では、

🔲預貯金を増やすために頑張っているのは

🔲消費習慣として自身にあてはまるもの

🔲貯蓄下手だと感じている人の使用用途

🔲自身が行っている「お金にまつわる習慣」

などなど

皆さんも当てはまるような行動があるのではないでしょうか。

おもしろい行動結果が出ています。

 

お金は意識しないで使っているとなかなか貯まりません。

景気の見通しが不透明な今は、まずは支出を減らすことがお金を増やすためには必須です。

まずは貯蓄上手の人の行動を真似してみてはいかがでしょう。

 

【参考元:Yahooニュース(年末に到達したい預貯金の平均目標額は1015万円。貯蓄上手、貯蓄下手な人の行動や習慣とは?)

 

 

 

 


 

 

弊社のご案内している不動産投資とは?

まずはお気軽にお問い合わせください。

(お申込みの際は「資料請求」にチェックを入れお問い合わせください。資料はメールで送付いたします)

 

 

1100