NAN 株式会社日本アセットナビゲーション

会員登録をされた方、弊社セミナー・個別相談時に会員登録いただいた方はNAN物件情報を含む全てのコラムをご覧いただけます。(入会費、年会費はかかりません)

※パスワードをお忘れの方はこちら

登録

image
SCROLL

年々高騰する電気代…!「ふるさと納税」の返礼品で電気代がお得になる!?/ファイナンシャルフィールド

2023/11/03 税金

image

電気代に利用できる返礼品には、寄付をすることでためたポイントを、電気代の支払いに利用できる電力ポイントと交換できるタイプと、電気そのものが返礼品になっているタイプがある

供給範囲に入らない自治体に寄付しても、返礼品の電気は使用できないので、注意が必要

ふるさと納税で電気代に利用できるサイト一覧

 

 

ふるさと納税で、電気代に変換できるポイントや電力を返礼品としている自治体を、紹介しているふるさと納税ポータルサイトは、以下の通りです。
 

 

●ふるなび
●ふるさとチョイス
●楽天ふるさと納税
●マイナビふるさと納税
●au PAY ふるさと納税
●JALふるさと納税
●FC.ISE-SHIMA×ふるさと納税
●セゾンのふるさと納税
●ANAのふるさと納税
●ふるぽ

 


サイトにより、対応自治体や種類に差があるため、注意しましょう。

 

 

電気代に利用できる返礼品の種類

 

 

電気代に利用できる返礼品には、寄付をすることでためたポイントを、電気代の支払いに利用できる電力ポイントと交換できるタイプと、電気そのものが返礼品になっているタイプがあります。

 


 

みんな電力の電力ポイントに交換

 

 

「みんな電力」と「ふるなび」が発表した制度で、みんな電力の電気代は、ふるなびのポイントを利用して支払えます。


 
ふるなびには、自治体への寄付金に応じてポイントがつく「カタログポイント」制度があります。カタログポイントには、有効期限はありません。


 
例えば、寄付金額1万円は、3000ポイントのカタログポイントに交換できます。


 
このカタログポイントをそのまま、みんな電力の電力ポイントに交換できる点が特徴です。交換する際は、9万ポイント、3万ポイント、3000ポイント、300ポイント、30ポイントの5パターンから選びます。電力ポイントは、1ポイントを1円として使用可能です。


 
なお、電力ポイントを利用するには、みんな電力の「プレミアム100プラン」に加入することが必要で、北海道、北陸、沖縄、離島地域には対応していません。ふるなびのカタログポイントからでしか電力ポイントに変換できないため、この制度を利用できるのは「ふるなび」のみとなります。

 


 

電気の返礼品

 

 

自治体によっては、返礼品として、再生可能エネルギーを利用した電気そのものが贈られるところもあります。電気を返礼品としている自治体とサイト、寄付の最小単位などは表1の通りです。電力の供給範囲や利用条件はそれぞれ異なるため、注意しましょう。

 


 
表1
 

自治体名 利用可能サイト 寄付の最少額 利用条件
群馬県中之条町 ・ふるさとチョイス 25万円 ・東京電力管内に住んでいる
・中之条パワーと契約する
愛知県豊田市 ・ふるさとチョイス
・ふるぽ
9000円~ ・中部電力管内に住んでいる
・おいでんエネルギーと契約する
岐阜県飛驒市 ・ふるさとチョイス
・楽天ふるさと納税
・ANAのふるさと納税
・ふるなび
・au PAY ふるさと納税
10万円 ・関西電力管内に住んでいる
・「ふるさとECOプラン from 飛驒市」を契約する
三重県川越町 ・ふるさとチョイス 1万円 ・中部電力ミライズと契約して、カテエネに登録している
・中部エリアに住んでいる
・契約中のプランが従量電灯B/Cではない
三重県大台町 ・ふるなび
・ふるさとチョイス
・楽天ふるさと納税
・マイナビふるさと納税
・au PAY ふるさと納税
・JALふるさと納税
・FC.ISE-SHIMA×ふるさと納税
・セゾンのふるさと納税
3万円 ・中部電力ミライズと契約して、カテエネに登録している
・中部エリアに住んでいる
・契約中のプランが従量電灯B/Cではない
大分県臼杵市 ・ふるさとチョイス 2万5000円 ・九州に住んでいる
・うすきエネルギー株式会社と契約する
鹿児島県薩摩川内市 ・ふるさとチョイス 1万円~ ・九州に住んでいる
・ワット・W電力と契約

 
※各ウェブサイトをもとに筆者作成

 

 

 

自宅が供給範囲になっているものを選ぼう

自治体によって、電気の供給範囲は異なります。供給範囲に入らない自治体に寄付しても、返礼品の電気は使用できませんので、注意が必要です。ふるさと納税サイトの返礼品ページには、範囲が掲載されている場合が多いようですので、チェックしておきましょう。

 

 

 

 

参考元:【年々高騰する電気代…!「ふるさと納税」の返礼品で電気代がお得になる!? | ファイナンシャルフィールド (financial-field.com)

 

 

 

弊社のご案内している不動産投資とは?

まずはお気軽にお問い合わせください。

(お申込みの際は「資料請求」にチェックを入れお問い合わせください。資料はメールで送付いたします)

309