NAN 株式会社日本アセットナビゲーション

会員登録をされた方、弊社セミナー・個別相談時に会員登録いただいた方はNAN物件情報を含む全てのコラムをご覧いただけます。(入会費、年会費はかかりません)

※パスワードをお忘れの方はこちら

登録

image
SCROLL

名古屋「栄」駅直結に新たなランドマーク /スーモジャーナル

2022/06/19 不動産ニュース

image

「(仮称)錦三丁目25番街区計画」(愛知県名古屋市)を7月1日に着工する

施設開業は2026年夏頃の予定

同事業では「国内外の文化・交流価値創造拠点」をコンセプトに、地下鉄東山線・名城線「栄」駅直結に名古屋の新たなランドマークを建設する。建物は地上41階・地下4階建て。地下2~地上4階にはパルコによる商業施設を展開。5~9階には「TOHOシネマズ」による最新の設備・機器を導入した本格的シネマコンプレックスを整備する。

 

 

12階には3層吹き抜けのスカイロビーを設け、13・14階にはコワーキング、カンファレンス、ライブラリー、プライベートワーキング機能等を導入。15~30階には総貸付面積約25,000m2(約7,500坪)、基準階面積約1,600m2(約480坪)のオフィスを整備する。

 

 

10・11階および31~41階はホテルゾーン。10・11階には国際MICEに対応したボールルーム、会議室等を用意する。ホテルは米ヒルトンのラグジュアリーブランド「コンラッド・ホテルズ&リゾーツ」が進出。31~41階に位置する計170室の客室(うち、スイートルーム29室)は、スタンダード客室で面積が約50m2と、名古屋地区で最大級の広さを実現。31階にはレセプションロビーや料飲施設であるオールデイダイニング、32階にはスパ・プールとジム、40階には名古屋の眺望が楽しめるルーフトップバーを設ける。

 

 

 

【参考元:名古屋「栄」駅直結に新たなランドマーク | スーモジャーナル - 住まい・暮らしのニュース・コラムサイト (suumo.jp)

 

 

 

弊社のご案内している不動産投資とは?

まずはお気軽にお問い合わせください。

(お申込みの際は「資料請求」にチェックを入れお問い合わせください。資料はメールで送付いたします)

15