NAN 株式会社日本アセットナビゲーション

会員登録をされた方、弊社セミナー・個別相談時に会員登録いただいた方はNAN物件情報を含む全てのコラムをご覧いただけます。(入会費、年会費はかかりません)

※パスワードをお忘れの方はこちら

登録

image
SCROLL

原状回復をめぐるトラブルとガイドラインの概要について

2020/09/06 不動産投資

image

賃貸物件の住み替えを検討するときに、気になるの「退去時の費用」

原状回復とは

原状回復をめぐるトラブルとガイドライン(以下ガイドライン)とは、

国土交通省が賃貸物件の退去時における原状回復をめぐるトラブルを未然に防ぐことを目的に、

原状回復の費用負担のあり方などをまとめたものです。

 

 


 

まずこのガイドラインに出てくる単語についてご説明します

 

◆経年劣化とは・・・

年月が経つにつれて品質が下がることを言います。

たとえば、日光があたると壁や床が色あせたり、風や湿気によってゴムやネジが傷んだり…

こうした時間の経過とともに自然と劣化していくのが、経年劣化です。

 

通常消耗とは・・・

ベッドや大型家具を置くとできる床やカーペットの凹みや、冷蔵庫やテレビなどの裏にできる壁の電気焼けなど、

普通に生活していてもできてしまう傷や汚れのこと

画鋲の穴も通常の使用範囲として、通常損耗に該当します。

 

 

 

◆原状回復とは・・・

原状回復を、

「賃借人の居住、使用により発生した建物価値の減少のうち、賃借人の故意・過失、善管注意義務違反、その他通常の使用を超えるような使用による損耗、毀損を復旧すること」と定義し、その費用は賃借人負担としました。

 

そしていわゆる経年変化、通常の使用による損耗等の修繕費用は、賃料に含まれるものとし、

つまり、故意・過失部分は入居者の負担となりますが、経年劣化・通常損耗については、

毎月の賃料に含まれるという解釈になるため、当該部分に関する復旧工事費用はオーナー様が負担することになります。

 

 

 

一般的なワンルーム内装工事の例(19.60㎡)

 

◇カーペットの場合

【税別】

 

 

 

 

◇フローリングの場合

【税別】

※2015年4月現在

 

 

室内設備(エアコン・給湯器)の交換費用の目安

◇エアコン交換費(税別)

 

                                                           

※お部屋の広さ等によって工事費用は異なりますので、ご了承ください。(天井吊込8~10畳 約110,000円/10~12畳 約125,000円)

 

 

 

 

◇給湯器交換費用(税別)

 

                                              

※設置場所・付属工事の有無によって工事費が異なりますので、ご了承ください。(屋内壁掛設置 約105,000円/パイプスペース後方換気 約120,000円)

 

 

 

 

 

 

 

※お支払方法につきましては、担当者よりご連絡させて頂きます。

但し、25,000円(税別)以下の場合は、お家賃より相殺させて頂きます。

 

 

 

 


 

 

 

弊社のご案内している不動産投資とは?

まずはお気軽にお問い合わせください。

(お申込みの際は「資料請求」にチェックを入れお問い合わせください。資料はメールで送付いたします)

関連コラム

ご覧いただいたコラムに関連したコラムをご紹介。

35