NAN 株式会社日本アセットナビゲーション

会員登録をされた方、弊社セミナー・個別相談時に会員登録いただいた方はNAN物件情報を含む全てのコラムをご覧いただけます。(入会費、年会費はかかりません)

※パスワードをお忘れの方はこちら

登録

image
SCROLL

分譲マンション収益ランキング、首都圏トップは「溜池山王」/SUUMOジャーナル

2021/05/15 不動産ニュース

image

(株)東京カンテイは5月6日、「分譲マンションの収益ランキング2020(首都圏)」を発表

首都圏トップは「溜池山王」

(株)東京カンテイは5月6日、「分譲マンションの収益ランキング2020(首都圏)」を発表
 
これは、2010年に取得した新築マンションを10年間に渡って賃貸運用した上で、2020年に売却した場合の差益を試算したものです。
 

 

🔲首都圏でお買い得だった駅

1位:東京メトロ南北線「溜池山王」※2年連続

差益は坪415.5万円(70m2換算で8,798万円)で前年を10万円ほど上回った。

内訳は運用益が坪221.7万円、売却益が坪193.8万円であり、調査対象191駅の中でも各々が高い水準となっている。

年利回りは9.83%で、上位30駅の平均値(7.96%)を大きく上回った。

 

2位:東京メトロ南北線「麻布十番」

坪413.9万円

運用益・売却益ともに増加したことで差益は前年に比べて30万円以上上回った。

 

3位:都営地下鉄浅草線「高輪台」

差益は坪344.5万円

内訳は運用益が坪197.4万円、売却益が坪147.1万円。年利回りは9.55%と高い。

 

 

🔲運用益が最も高かった駅

1位:東京メトロ日比谷線「神谷町」の坪256.7万円

 

 

🔲年利回りのトップの駅

1位:東京メトロ千代田線「明治神宮前」の11.28%

 

 

【参考元:SUUMOジャーナル

 

 

 


 

 

 

 

弊社のご案内している不動産投資とは?

まずはお気軽にお問い合わせください。

(お申込みの際は「資料請求」にチェックを入れお問い合わせください。資料はメールで送付いたします)

 

56