NAN 株式会社日本アセットナビゲーション

会員登録をされた方、弊社セミナー・個別相談時に会員登録いただいた方はNAN物件情報を含む全てのコラムをご覧いただけます。(入会費、年会費はかかりません)

※パスワードをお忘れの方はこちら

登録

image
SCROLL

公的年金 4年ぶりマイナス改定 前年度より0.1%引き下げ【NHK/朝日新聞デジタル】

2021/01/28 Q&A

image

公的年金 4年ぶりマイナス改定

年金支給額、4年ぶり引き下げ 翌年度以降さらに抑制へ

ことし4月からの年金支給額について、厚生労働省は、賃金の指標がマイナスになったことから、前の年度より0.1%引き下げると発表

17年度以来4年ぶりの引き下げで、コロナ禍で経済が低迷する中、年金受給者の収入が減ることになった。

一方、将来の年金財政のために年金額を抑える「マクロ経済スライド」は3年ぶりに発動されなかった。

 

厚生労働省は、ことし4月からの公的年金の支給額を発表し、

◇自営業者らが受け取る国民年金は、6万5075円で、前の年度よりも66円の減

◇厚生年金は、夫婦2人の標準的な世帯で、22万496円と、前の年度よりも228円の減


 

【参考元:朝日新聞デジタルNHK

128