NAN 株式会社日本アセットナビゲーション

会員登録をされた方、弊社セミナー・個別相談時に会員登録いただいた方はNAN物件情報を含む全てのコラムをご覧いただけます。(入会費、年会費はかかりません)

※パスワードをお忘れの方はこちら

登録

image
SCROLL

不動産投資歴16年が分析 地方の物件で確実に儲けを出すためには?/マネーの達人

2020/09/25 不動産ニュース

image

地方都市での不動産投資を行う際の注意点とは?

地方物件の狙いどころは?

ワンルームマンションで言うと、東京エリアの物件を勧められることが多かったですが、

最近では大阪や名古屋など東京エリア以外の地方の主要都市の物件を勧められることも多くなったようです。

 

東京エリア以外の地方都市で行う不動産投資の注意点とは?

 

【参考元:不動産投資歴16年が分析 地方の物件で確実に儲けを出すためには?(マネーの達人)

 

 

当サイトでは東京と地方物件でのメリット・デメリットを比較し検証しています。

 

メリットの個数ではやはり東京エリアの方が上回っているとの結果がでていました。

一方、地方のメリットといえば物件価格が東京と比較し安値の分、利回りが高いのが魅力的ですよね。

しかし、重要なのがこのデメリット!

日本全体で人口が減少している今、当然地方物件の空室リスクが高まっているのは明らかです。

不動産投資において一番のリスクがこの「空室リスク」です。

ここをいかに最小限に防げるか、そこが投資の行く末を左右する分岐点になります。

 

当記事では対策として、以下2点を挙げておりました。

■人口が増加している地域の物件を検討

■都市計画の魅力

 

地方でも東京に匹敵するくらい活性化している街はたくさんあります。

データ分析ももちろん必要ですが、実際に街の雰囲気やインフラ整備など自分の目で見て確認することは大切。

東京エリアの物件の方が資産価値は高いのは明らかですが、魅力的な地方都市物件を加えることはリスク分散にもなります。

 

【参考元:不動産投資歴16年が分析 地方の物件で確実に儲けを出すためには?(マネーの達人)

 

 

弊社は当記事が推奨する地方物件の取り扱いは一切ございません。

東京23区、横浜、川崎エリアのみで厳選しご紹介しております。

理由は「投資目線」だからです。

地方の魅力もちろん伝わります。場所によっては安定した運用も可能かと思います。

 

それでも当社が「都心エリアのみで限定するワケ」

是非ご興味がある方はお気軽にご相談ください。

 

 


 

 

弊社のご案内している不動産投資とは?

まずはお気軽にお問い合わせください。

(お申込みの際は「資料請求」にチェックを入れお問い合わせください。資料はメールで送付いたします)

 

138