NAN 株式会社日本アセットナビゲーション

会員登録をされた方、弊社セミナー・個別相談時に会員登録いただいた方はNAN物件情報を含む全てのコラムをご覧いただけます。(入会費、年会費はかかりません)

※パスワードをお忘れの方はこちら

登録

image
SCROLL

不動産周辺環境の評価指標『Walkability Index(仮称)』開発

2020/07/04 不動産ニュース

image

~「徒歩での生活しやすさ」を都市ビッグデータから数値化~

『Walkability Index(仮称)』とは?

株式会社日建設計総合研究所(代表取締役 朝倉博樹)は、国立大学法人東京大学 空間情報科学研究センター 不動産情報科学研究部門(清水千弘特任教授)の監修のもと、「徒歩での生活しやすさ」を都市のビッグデータから数値化した不動産周辺環境の評価指標『Walkability Index(仮称)』(特許出願中)を開発しました。

 


『Walkability Index(仮称)』は、ある地点から徒歩で到達できる範囲に、スーパーやコンビニ、カフェ、飲食店といった都市の様々なアメニティがどれだけ集積しているかを100点満点で評価する指標です。

 

 

実際に家選びの際は、コンビニ、スーパー、病院、学校・・・インフラ設備の把握は重要な部分です。

この様なシステム開発が構築されると住居用、投資用問わず重要な判断基準が一目でわかるので、便利なツールとなりますね。

 

【参考資料:BIGLOBEニュース

 

 

 

弊社のご案内している不動産投資とは?

まずはお気軽にお問い合わせください。

(お申込みの際は「資料請求」にチェックを入れお問い合わせください。資料はメールで送付いたします)

関連コラム

ご覧いただいたコラムに関連したコラムをご紹介。

2780