NAN 株式会社日本アセットナビゲーション

会員登録をされた方、弊社セミナー・個別相談時に会員登録いただいた方はNAN物件情報を含む全てのコラムをご覧いただけます。(入会費、年会費はかかりません)

※パスワードをお忘れの方はこちら

登録

image
SCROLL

上期の中古マンション坪単価、首都圏3百万円台/住友不動産販売

2022/09/10 不動産ニュース

image

東京カンテイは22年上半期の中古マンションの相場坪単価をまとめた

東京カンテイは22年上半期の中古マンションの相場坪単価をまとめた

上期の中古マンション坪単価、首都圏3百万円台

 東京カンテイは22年上半期の中古マンションの相場坪単価をまとめた。首都圏の平均は前期比6.4%上昇の302.8万円と、300万円の大台に乗った。19期連続での上昇となり、21年上半期以降は6%以上の上昇を維持している。

 


 東京都は4.8%上昇の357.0万円だった。東京23区は3.9%上昇の374.7万円で、上昇率は6%以上だった前期からやや鈍化したが、各区とも依然としてプラスは堅持している。都心(515.0万円)が3.8%の上昇、城南・城西(372.8万円)が2.2%の上昇、城北・城東(285.1万円)が3.3%の上昇と、いずれも前期の上昇率を下回った。

 

周辺3県の政令指定都市の中では、さいたま市(236.3万円)が12.8%の大幅上昇となり、横浜市(243.4万円)の水準に迫った。なお、相場価格は中古流通事例の価格に東京カンテイ独自の試算で、「4階・中住戸・南向き」に補正したものを用いている。

(提供:日刊不動産経済通信)

 
 
 
 

参考元:【【住友不動産販売】上期の中古マンション坪単価、首都圏3百万円台|マンションニュース|マンションを売却、査定する (stepon.co.jp)

 

 

 

弊社のご案内している不動産投資とは?

まずはお気軽にお問い合わせください。

(お申込みの際は「資料請求」にチェックを入れお問い合わせください。資料はメールで送付いたします)

14