NAN 株式会社日本アセットナビゲーション

会員登録をされた方、弊社セミナー・個別相談時に会員登録いただいた方はNAN物件情報を含む全てのコラムをご覧いただけます。(入会費、年会費はかかりません)

※パスワードをお忘れの方はこちら

登録

image
SCROLL

【20代男女】「貯金と資産運用」に関する調査(2019年3月)/TseTeeLab

2020/11/23 Q&A

image

【20代男女】「貯金と資産運用」に関する調査

「貯金と資産運用」に対する若年層の考え方を探るべく、20代の男女2,906名を対象に調査を実施

貯金している20代は約6割

「現在貯金をしていますか?」に対し

「している」と答えた20代男性は61.0%20代女性は62.9%と、男女ともにほぼ同じ結果となりました。

 

 

 

20代の貯金額はいくら? 保管先は「銀行口座」が8割以上

貯金額はどのくらいですか?」に対し

10万円未満」との回答が最も多く、20代男性で31.9%、20代女性で29%となりました。

次に「10〜50万円未満」との回答が多く、20代男性で27.8%、20代女性で25.5%となりました。

20代の過半数は貯金額が50万円未満で、貯金額が上がっていくにつれ、回答者が減少していく傾向に。

 

さらに、「貯金の保管先」について質問したところ、

1位は「銀行口座に貯金している」との回答が断トツ1位となり、20代男性で80.3%、20代女性で86.2%

現金を自宅に保管している」「ネットバンクに貯金している」は少数派に留まりました。

その他、「仮想通貨」「投資信託」「保険の積立」といった回答も挙がりました。

 

 

 

資産運用しているのは少数派。「したいと思う」は5割以上

していない」と回答した人が男女ともにほぼ過半数の割合を占め、

している」と回答した20代男性15.7%、20代女性8.4%に対して、大きく差が開く結果に。

また、20代男性の約3割、20代女性の約4割が「資産運用がわからない」と回答。

男性の方が総じて資産運用に対して積極的ではあるものの、大多数の20代にとって資産運用は馴染みが薄いようです。

「資産運用はしていない」と答えた20代男女によると、

資産運用したいと思うが方法がわからない」が男女ともに20%

資産運用したいと思うが運用に当てるお金がない」が男性43%、女性34%という結果に。

 

きっかけや予算があれば、資産運用してみたいと考えている20代は意外と多いようです。

 

 

 

資産運用を始めたきっかけとは?

一つめは「お金を貯めたい

二つめは「預金だけでは心許ない

銀行での普通預金の金利が低下しており、「ほとんど利子がつかない」ことが資産運用をスタートする動機になっているようです。

その他、「勉強のため」「周囲に勧められたから」といった回答も目立ちました。

 

 

 

どんな方法で資産運用している?

株式」と「投資信託」との回答が男女ともに最も多い結果となりました。

また、「仮想通貨」は20代男性の回答では「FX」や「積み立て」を上回り、第3位となりました。

 

 

20代男女の多くが将来に不安を感じており、貯金もしつつ資産運用に興味を抱いている様子が窺えました。

 

 

【参考元:TseTeeLab

 


 

 

 

弊社のご案内している不動産投資とは?

まずはお気軽にお問い合わせください。

(お申込みの際は「資料請求」にチェックを入れお問い合わせください。資料はメールで送付いたします)

3529