NAN 株式会社日本アセットナビゲーション

会員登録をされた方、弊社セミナー・個別相談時に会員登録いただいた方はNAN物件情報を含む全てのコラムをご覧いただけます。(入会費、年会費はかかりません)

※パスワードをお忘れの方はこちら

登録

image
SCROLL

【エリアレポートvol.18】ファミリーにも単身者にも住みやすいオフィス街「田町・高輪ゲートウェイ・品川・大崎駅」エリア周辺レポート

2024/05/13 Q&A

image

企業の本社や官公庁が入った高層オフィスビルが立ち並ぶ「田町〜大崎エリア」をリサーチしました。

田町〜大崎エリアの特徴

 

 

 

 

  • 東海道新幹線が乗り入れる巨大ターミナル品川駅
  • オフィスビルが立ち並ぶサラリーマンの街
  • 再開発により整備されたベイエリア
  • 教育機関や公園が多く子育て世帯に適したエリア

 

企業の本社や官公庁が入った高層オフィスビルが立ち並ぶ「田町〜大崎エリア」。

通勤時間帯には、たくさんのビジネスマンが行き交うサラリーマンの街です。

 

品川駅には、東海道新幹線のほか、郊外を結ぶ在来線が複数乗り入れており、山手線南部のターミナル駅として機能しています。

徒歩圏内に地下鉄線の駅が点在しているため、都内の移動も便利なエリアです。

 

ベイエリアにはオフィスビル以外にも、高層マンションや学校、公園が整備されています。

大型ショッピング施設やアミューズメント施設の開発が進む湾岸部は、観光名所としても人気です。

 

また、小学校から大学まで、教育機関が多くある地域でもあります。

児童向けの公園や、大型スーパー、商店街が充実しており、子育て世帯に適した環境であることが伺えます。

 

 

都心から郊外まで、「乗り換えなし」、「短時間」の好アクセスエリア

 

 

田町〜大崎駅は、「JR山手線」が走る非常にアクセスの良いエリアです。

 

その中でも、山手線南部のターミナル駅として機能しているのが「品川駅」です。

北関東、埼玉、千葉、神奈川までをつなぐJR在来線のほか、「JR東海道新幹線」と「京急電鉄」が乗り入れています。

 

京急線は、神奈川県三浦半島方面へ向かう「京急本線」と、羽田空港へ向かう「京急空港線」とに分かれており、

空港への移動が便利であるほか、「都営浅草線」・「京成線」に接続している好アクセス路線です。

また、「都営三田線」と「都営浅草線」の駅がエリアの徒歩圏内にあるため、複数路線の利用が可能です。

 

大崎駅は、ベイエリアである新木場から大崎をつなぐ「りんかい線」が乗り入れています。

沿線にはお台場や東京ビッグサイトがあり、羽田空港や東京ディズニーランドへのアクセスも良い路線です。

りんかい線は大崎駅で「JR埼京線」と直通運転を行なっています。

 

田町〜大崎駅から、主要ターミナル駅までの所要時間は以下のようになります。

主要駅へ、ほぼ乗り換えなしで30分以内にアクセスできます。

 

※()内の乗り換え数は、最短回数を表しています。所要時間は時間帯によって前後することがあります。

 

 

「田町〜大崎」エリアの家賃平均を比較

 

田町〜大崎エリアの家賃相場を周辺エリアと比較して見ていきます。

山手線内の家賃相場としてはおおよそ平均的な価格ではありますが、高輪や白金台、再開発が進んだベイエリアなど、高級住宅街があることで知られています。

 

※ライフルホームズ2021年5月現在(駅徒歩10分以内賃貸物件の平均賃料を軸としています)

 

 

「田町〜大崎」エリアの居住者特性

 

田町〜大崎エリアは、港区と品川区の沿岸部寄りに位置しています。

オフィスビルが多い地域ですが、ベイエリアには高層マンション、内陸部には中低層の住宅地が広がっています。

 

女性や15歳未満の人口割合がやや高めであることから、子育て世帯が多く居住していることがわかります。

また、平均年齢も若く、働き盛りの世代の多さが見て取れます。

 

 

<一般世帯平均人員と男女比>

 

 

<人口当たりの年齢構成比>

 

 

<世帯人員別一般世帯数の割合>

 

 

<配偶関係>

 

 

<住居の状況>

※平成27年国勢調査小地域集計東京都を元に作成しました。

 

田町〜大崎エリアの居住者層において特徴的な点は、「子育て世帯がやや多め」、「平均年齢が若い」、

「持ち家率がやや高め」「働き世代の割合が高め」「女性がやや多い」と言えます。

 

 

「田町〜大崎」エリア周辺施設

 

田町〜大崎駅は、高層ビル群が印象的なオフィス街です。

一方で、小学校から大学まで教育機関が多く、児童向けの公園がいたるところに整備されています。

大きめなスーパーや、商店街も点在していることから、子育て世帯に適した街であることが伺えます。

オフィス街のため、飲食店の数も非常に充実したエリアです。

 

 

<ショッピング>

・田町駅

ベイエリア方面の芝浦口と、交通量の多い第一京浜に面した三田口とに分かれた田町駅。

高層ビルが多く、官公庁や企業の本社があるオフィス街です。

都会的な印象のある街ですが、小学校から大学まで教育施設が多く、学生街としての側面も持ち合わせています。

 

▲芝浦口にある複合商業施設「msb Tamachi」。飲食店のほか、大型スーパーやドラッグストアも入っています。

 

▲三田口から慶應義塾大学へと続く商店街。飲食店や昔ながらの雑貨店、服飾店などが並びます。

 

 

・高輪ゲートウェイ駅

2020年3月に山手線の駅として開業した新駅。現在は暫定開業中で、駅周辺では大規模な工事が進んでいます。

2024年に街開きが行われる予定です。

 

▲建築家隈研吾氏がデザインした明るい駅構内。折り紙をモチーフとした大屋根が特徴的です。

 

▲改札近くには周辺施設を案内するロボットがいます。近未来的な演出に本開業への期待が膨らみます。

 

 

・品川駅

東側の港南口は、再開発により大規模なオフィス街が広がっています。

対する西側の高輪口は、プリンスホテルをはじめとしたシティホテルが集まる高級住宅街。

駅周辺には商業施設が充実しているほか、宿場町としての歴史を持つ商店街が賑わいを見せています。

 

▲港南口に直結した「アトレ品川」。ニューヨークスタイルをコンセプトとしたレストランやカフェが入るおしゃれな商業施設です。

 

▲高輪口にある「ウィング高輪」は、ファストフード店やカフェ、ファッション、100円ショップまで揃う便利なショッピングプラザです。

 

▲品川駅の広い構内もショッピングが充実。手土産やご褒美にぴったりなスイーツ・惣菜が揃うほか、ユニクロや書店も入っています。

 

 

・大崎駅

オフィス、店舗、文化施設が入った複合商業ビルが立ち並ぶ大崎駅。

整備された近代的な印象を受けますが、駅から離れると低層住宅街が広がり、落ち着いた雰囲気のある街です。

飲食店はもちろん、駅近に大きなスーパーやドラッグストアがあるため、生活利便性は高めでしょう。

 

▲駅東口のデッキとつながっている複合商業施設「大崎ニューシティ」には、スーパーや、飲食店、クリニックも入っています。

 

▲西口に直結している「Think park」は、オフィスと店舗、多目的エリア、緑地が整備されています。子供たちのサッカースクールも開催。

 

▲全長1,3kmにも及ぶ「戸越銀座商店街」。約400件の店舗が軒を連ね、観光スポットとしても有名です。珍しい商品を扱う店舗も多数。

 

 

<自然>

・港区立芝浦中央公園

品川駅から徒歩約8分。湿性花園、芝生広場、遊具、噴水などがある広い公園です。

隣接する品川シーズンテラスには飲食店やコンビニが入っているため、手ぶらでピクニックを楽しむことができます。

 

▲植物園やバラ園では、季節の色とりどりの花々を楽しむことができます。子供が遊べる遊具が充実しているのもポイントです。

 

 

・港南緑水公園

品川駅から徒歩約14分。タワーマンションに囲まれた芝生の公園です。

運河に面しており、海風を感じながら景色を楽しむことができます。遊具が充実しているほか、管理棟や保育園も併設されています。

 

▲園内では子供たちが駆け回ったり、ボール遊びをしたりと、のびのびとした姿が見られます

 

▲開放的なシーサイドビューが望めるのはベイエリアならでは。晴れた日には運河を眺めながらピクニックも◎

 

 

・子供の森公園

大崎駅から徒歩約12分。恐竜の像と遊具が設置された遊戯ゾーンと、子供専用野球場からなる公園です。

夏場はミストが出るモニュメントが好評。

 

▲恐竜の像が子供たちに人気の通称「恐竜公園」。木製のアスレチックも充実しています。

 

 

・しながわ中央公園

大崎駅から徒歩約15分。樹木はなく、花壇が整備された人工芝の公園ですが、児童向け広場、スポーツ広場、噴水などがあり広々としています。

 

▲立派なアスレチックが目を引く児童向け広場。親子連れや近隣の園児たちがたくさん集まる公園です。

 

 

・戸越公園

大崎駅から徒歩約17分。大名屋敷の庭園跡を利用した公園。

池を中心とした回遊式庭園で、木造の門や東屋など、大名庭園の風情が感じられます。四季折々の花々や鳥の声にも癒されます。

 

▲ゆっくりとくつろぎの時間を過ごせる静かな庭園。池には鯉や亀の姿も。

 

 

<文化施設>

・建築倉庫 ARCHI-DEPOT

品川駅から徒歩約20分。寺田倉庫が保存・保管している建築模型を展示している国内唯一のミュージアム。

新国立競技場を設計した隈研吾氏など、国内外で活躍する建築家や設計事務所による貴重な建築模型が集められています。

 

▲設計図やミニチュア模型など、建築に詳しくない方でも興味深く鑑賞できます。近くには公園や商業施設もあります。

 

 

・品川区立品川図書館

品川駅から徒歩約20分。品川区の図書館では最も大きく、都内でも上位の規模を誇ります。

豊富な蔵書や資料に、wi-fiも完備された便利な図書館です。

 

▲土日も開館しており平日は夜8時まで開いているなど、使い勝手の良さが魅力。PC持ち込み可の電源付きテーブルも◎

 

 

<神社>

・泉岳寺

高輪ゲートウェイ駅から徒歩約7分。忠臣蔵で有名な赤穂浪士たちの墓がある寺院です。

荘厳な山門が美しく、多くの観光客が訪れる名所になっています。

 

▲寺院内には、赤穂浪士たちの貴重な遺品や資料が収められた記念館があります。四十七士のお墓参りもできます。

 

 

・品川神社

品川駅、大崎駅から徒歩約19分。平安末期に源頼朝が祀ったのが起源と言われています。

徳川家ともゆかりが深く、東京十社にも名を連ねる神社です。東京無形文化財にも選ばれている太々神楽が有名。

 

▲境内にある「一粒万倍の泉」は、金運アップのご利益があるとされるパワースポットとして知られています。

 

▲神社にまっすぐに伸びる「北馬場参道通り」は、旧東海道の宿場町として栄えた品川宿の名残。賑やかな商店街です。

 

 

<病院>

エリア周辺にある総合病院・大病院は、以下のようになります。

 

・NTT東日本関東病院(大崎駅から徒歩約17分、品川駅から徒歩約19分)

・東京高輪病院(品川駅から徒歩約11分)

・東京品川病院(大崎駅から徒歩約28分)

・第三北品川病院(品川駅から徒歩約12分)

 

 

<行政サービス>

品川区役所と港区役所は、田町〜大崎駅の各駅からはやや離れた場所に位置しています。各種行政手続ができる総合支所や地域センターを利用すると便利です。

ただし、土日は営業していないところが多いので、事前に確認すると良いでしょう。

 

・警察署

田町〜大崎エリアは、徒歩圏内に大崎警察署、高輪警察署、三田警察署があります。各駅に交番もあり、東京都内でも治安は良好なエリアに属します。

 

 

まとめ

 

田町〜大崎エリアは、オフィス街であると同時に、住む場所としての環境も整った街です。

高級住宅街のイメージがありますが、庶民的な店舗も多く、単身者にもファミリーにも住みやすい街でしょう。

2024年には高輪ゲートウェイ駅の街開きが予定されており、東京の新たな顔となることが期待されています。

 

【(株)ワイズアカデミー】

2021.5.20掲載記事

1704