NAN 株式会社日本アセットナビゲーション

会員登録をされた方、弊社セミナー・個別相談時に会員登録いただいた方はNAN物件情報を含む全てのコラムをご覧いただけます。(入会費、年会費はかかりません)

※パスワードをお忘れの方はこちら

登録

image
SCROLL

【エリアレポートvol.13】日本経済を牽引するオフィス街! 「有楽町・新橋・浜松町駅」エリア周辺レポート

2024/05/02 Q&A

image

サラリーマンの街「有楽町・新橋・浜松町駅」について、細かくリサーチしてみました!

有楽町・新橋・浜松町エリアの特徴

 

 

・大企業や官庁が集積する日本のビジネスセンター

・オフィス街の中に飲食店が多く連なる「サラリーマンの街」

・伝統芸能や演劇、芸術を楽しめるスポットが豊富

・高層ビルの間に佇む歴史ある庭園

 

官庁や国際的な会議場、大企業などのオフィスビルが立ち並ぶ「有楽町〜浜松町」エリア。

東京有数のビジネスセンターだけあり、1日の人の往来も膨大です。駅周辺は飲食店が充実しており、仕事帰りの人々で賑わうサラリーマンの街として有名です。

 

一方で、銀座や日比谷と隣接する有楽町は、ショッピングや観劇が楽しめる商業施設が豊富に揃っています。歴史ある建築物も多く、観光スポットとして海外からの旅行客にも人気があります。

 

新橋から浜松町にかけては、再開発が進む汐留や虎ノ門に近く、高層ビル群が立ち並ぶベイエリア。洗練された街並みが広がりますが、江戸時代から続く大名庭園や神社仏閣の存在感も見逃せません。

 

オフィス街なので、平日の人の多さに比べると、休日は静かなエリアです。家賃相場も物価も、23区内でトップレベルの高さであるため、基本的に高所得世帯が住む街。

アクセスが抜群に良く、飲食店も充実しているので、働き盛りの単身者であれば、一度は住んでみたい場所かもしれません。

移動路線のバリエーションが豊富過ぎる「万能駅」が集結!

 

 

東京の中枢部なだけあり、交通網が非常に発達したエリアです。

それぞれの駅の徒歩10分圏内に、別の路線の駅が点在しています。有楽町・新橋駅・浜松町駅の間は「JR山手線」と「JR京浜東北線」がつないでいますが、「東京メトロ日比谷線」と「都営三田線」が至近距離で通っているため、複数路線の利用が可能です。

 

山手線を利用することで、ほとんどの主要ターミナル駅へ乗り換えなしで移動できますが、他路線の利用で、より早くたどり着くこともできます。

移動路線の選択範囲が広いのは非常に大きなメリットでしょう。

 

有楽町駅の隣の東京駅は、全国の新幹線網における最大の起点駅。ここから全国へと路線が延びています。

浜松町駅を起点とする「東京モノレール」は、羽田空港までを結ぶ空への路線です。

 

有楽町〜浜松町駅から、主要ターミナル駅までの所要時間は以下のようになります。

 

※()内の乗り換え数は、最短回数を表しています。所要時間は時間帯によって前後することがあります。

 

 

「有楽町〜浜松町」エリアの家賃平均を比較

有楽町〜浜松町エリアの家賃相場を周辺エリアと比較して見ていきます。
日本の地価ランキングの上位を占める千代田区・中央区・港区にまたがるエリアのため、必然的に家賃相場も高額です。有楽町駅周辺はそもそも住宅物件の数が少ない商業地域。比較的物件数があるのは浜松町や新橋西側〜虎ノ門周辺です。

 

※ライフルホームズ2021年2月現在(駅徒歩10分以内賃貸物件の平均賃料を軸としています)

 

「有楽町・新橋・浜松町」エリアの居住者特性

有楽町〜浜松町エリアは、千代田区・中央区・港区を含む地域です。それぞれ、あまり広くない区であり、人口も23区中では少ない方です。オフィス街であるため、昼間人口よりも圧倒的に夜間人口が少なく、土日祝日は休みとする店舗もあります。

家族で生活するというよりも、働き盛りの単身者に向いたエリアでしょう。

 

 

<一般世帯平均人員と男女比>

 

 

<人口当たりの年齢構成比>

 

 

<世帯人員別一般世帯数の割合>

 

 

<配偶関係>

 

 

<住居の状況>

※平成27年国勢調査小地域集計東京都を元に作成しました。

 

 

有楽町〜浜松町エリアの居住者層において特徴的な点は、「単身世帯が多い」、「女性の割合が高め」、「持ち家の割合がやや低め」、「働き世代の割合が高め」と言えます。

 

「有楽町・新橋・浜松町」エリア周辺施設

有楽町〜浜松町エリアは、大企業や官庁が集積するオフィス街であり、飲食店やショッピングビルが充実した商業地域。

有楽町駅は銀座と日比谷に近いため、歌舞伎の演舞場、ミュージカル・オペラの劇場などの演劇施設も豊富です。歴史ある建築物や庭園も多く、観光地としても人気のエリアです。

 

 

<ショッピング>

・有楽町駅

東には銀座のセレブな街並みが広がり、西には日比谷・丸の内の劇場街や洗練された商業施設が立ち並びます。

有楽町駅の高架下には飲食店街が軒を連ねており、仕事帰りのサラリーマンで賑わいます。

駅周辺には、日用品や食料品を扱うスーパーはほとんどありませんが、ルミネ、丸井、阪急などの大きな商業ビルが充実した駅です。

 

▲銀座の数寄屋橋交差点のランドマーク「東急プラザ銀座」。江戸切子をモチーフとしたデザイン性の高い商業ビル。

 

▲有楽町駅の日比谷口から出てすぐにある「ビックカメラ」。地下2階から7階まである都内有数の大規模店舗。

 

 

・新橋駅

西口のSL広場が有名な新橋駅。西側は居酒屋などの飲食店が充実したエリアです。

東へ向かうと銀座や汐留のおしゃれなレストラン、さらに築地にまで足を延ばすと、場外市場の飲食街も楽しめます。

飲食店の充実したエリアですが、やはりスーパーなどはあまりなく、小規模店舗が点在するのみです。

 

▲飲食店やショップ、オフィスが入る複合施設「虎ノ門ヒルズ」。周辺エリアは、国際的なビジネスセンター街としての再開発が進められています。

 

 

・浜松町駅

駅の東側は、旧芝離宮恩賜庭園が望めるベイエリア。西側には、飲食店街と東京タワーを見ることができます。

徳川家康ゆかりの増上寺や芝公園が近いこともあり、有楽町駅や新橋駅よりも落ち着いた印象があります。

 

▲江戸時代からの歴史がある商店街。大衆的な飲食店が多く、活気のある通りです。

 

 

 

<自然>

・日比谷公園

有楽町駅から徒歩約4分。日本式庭園や、幾何学的なデザインの洋風庭園が見られる歴史ある公園です。

園内には、レストラン、野外音楽堂、図書文化館などが併設されています。

 

▲周辺の高層ビル群に囲まれた都会のオアシス。写真の心字池は江戸時代の遺構です。

 

▲日比谷公園のシンボルである大噴水。昼時は、ビジネスマンの憩いの場となっています。

 

 

・芝公園

代々木駅から徒歩約9分。増上寺を中心とした緑地公園です。

上野の恩賜公園に並ぶ、日本で最も古い公園のひとつ。敷地内には、芝生広場などの他に、芝丸山古墳や記念碑、図書館、ホテルが建っています。

 

▲春には梅林の花と約200本のサクラが咲き誇り、秋にはもみじ谷の紅葉が楽しめます。

 

▲すぐ近くには東京タワー! 夜にはライトアップされ、ロマンチックなデートスポットに。

 

 

・浜離宮恩賜庭園

新橋駅から徒歩約16分。東京湾から入る海水を池として引き入れる「潮入の池」が有名な大名庭園。風情あるお茶屋もあり、ゆったりと庭園の景観を楽しめます。(2021年2月現在臨時休園中)

 

 

・旧芝離宮恩賜庭園

浜松町駅から徒歩約2分。江戸初期の大名庭園のひとつ。池を中心としてめぐる園内の見どころは、勇壮な石組み。山渓を流れる滝をイメージした石組みなど、随所で迫力のある景観が見られます。(2021年2月現在臨時休園中)

 

 

 

<文化施設>

・三菱一号館美術館

有楽町駅から徒歩約5分。明治時代に建てられた三菱一号館を復元した美術館。

19世紀後半から20世紀前半の近代美術を中心とする企画展を定期的に開催しています。

 

▲19世紀後半の英国で流行していたクイーン・アン様式の洋風建築。広場を囲むようにカフェやレストランが並んでいます。

 

 

・相田みつを美術館

有楽町駅から徒歩約5分にある、東京国際フォーラム地下1階の美術館。詩人・書家の相田みつをの作品が展示されています。

有名人のトークショーや音楽会などのイベントも定期的に開催。

 

▲ミュージアムショップでは、相田みつをの絵葉書やカレンダーが購入できます。お土産だけ買っていく人もいるほどの人気!

 

▲東京を代表する巨大な会議場施設「東京国際フォーラム」。会議以外にも、さまざまなイベントや展示が開催されています。

 

 

・帝国劇場

有楽町駅から徒歩約3分。明治時代に設立された日本で初めての西洋式演劇劇場。

ミュージカルを中心とした多彩な興行が特徴です。同じ建物内には、東洋古美術を中心としたコレクションを抱える「出光美術館」があります。

 

▲「レ・ミゼラブル」など30年以上続く上演作品や、海外作家の作る最新ミュージカルも楽しめる「演劇の殿堂」。

 

 

・旧新橋停車場鉄道歴史展示室

新橋駅から徒歩約3分。日本の鉄道は、1872年に新橋〜横浜間で初めて開通しました。その当時の駅舎が再現された鉄道歴史展示室です。入場料は無料。

 

▲常時鉄道にまつわる企画展が開催されています。周囲は広場になっており、レトロな雰囲気を楽しめるスポットです。

 

 

・新橋演舞場

新橋駅から徒歩約13分。大正時代に開場した歴史ある劇場です。歌舞伎や新派、新喜劇などを上演しています。

 

▲昭和57年に新築し、現在の3階建ての演舞場に。毎年春と秋に開催される新橋芸妓の舞「東をどり」が有名。

 

 

 

<神社>

・愛宕神社

新橋駅から徒歩約17分。愛宕山頂にある神社。自然形成された山としては、東京23区内で一番標高が高い山で、境内までの長い石段が有名です。

平日でも多くの人々が訪れる、都内有数のパワースポット。

 

▲急勾配の「出世の石段」が続く参道。エレベーターもあるので無理せず境内までたどり着けます。

 

 

・大本山増上寺

浜松町駅から徒歩約16分。徳川家の菩提寺である仏教寺院。広大な敷地に建つ、壮大な大殿は圧巻。

東京タワーを至近距離で望める芝公園と同じ敷地内にあるため、観光スポットとして人気のある寺院です。

 

▲徳川家康が深く信仰したとのことから、仕事運や勝負運を上げる寺院としても有名。

 

 

 

<病院>

エリア周辺にある総合病院・大病院は、以下のようになります。

・聖路加国際病院(有楽町駅から徒歩約22分)

・東京慈恵会医科大学附属病院(新橋駅から徒歩約12分)

・虎の門病院(新橋駅から徒歩約17分)

・三田病院(浜松町駅から徒歩約24分)

・東京都済生会中央病院(浜松町駅から徒歩約21分)

 

 

 

<行政サービス>

中央区役所は、有楽町駅から銀座方面に向かって徒歩14分ほど。港区役所は、浜松町駅から芝公園方面に向かって徒歩12分ほどの場所に位置しています。

 

・警察署

千代田区・中央区・港区は比較的治安の良い地域です。有楽町〜浜松町エリアは、駅周辺に飲食店が多く賑やかなので、酔っ払いを避けるようにすれば概ね安全でしょう。

各駅周辺地域に交番がある以外にも、港区ではパトロールカーが24時間巡回をしています。

 

まとめ

有楽町〜浜松町エリアは、東京有数のビジネスセンターであり、歴史ある建築物や文化芸術が魅力を放つ街です。飲食店が充実している点もポイントでしょう。

アクセス抜群の商業地域なので、家賃や物価は高めですが、「いつかは住んでみたい」と憧れる街のひとつではないでしょうか。

プライベートも仕事も充実させたい方に、ぜひおすすめのエリアです。

 

【筆者:㈱ワイズアカデミー】

2021.2.28掲載記事

3499