NAN 株式会社日本アセットナビゲーション

会員登録をされた方、弊社セミナー・個別相談時に会員登録いただいた方はNAN物件情報を含む全てのコラムをご覧いただけます。(入会費、年会費はかかりません)

※パスワードをお忘れの方はこちら

登録

image
SCROLL

築古物件って…実際の部屋はどうなの?

2020/07/04 Q&A

image

◆横浜市◆ 築30年前後 物件部屋写真をご紹介 vol.1

築古物件の実際の部屋写真をご紹介

築古とは平成元年以降から10年以内のバブル期に建築された区分マンションを言います。

主にはトイレとバスが一緒になっているタイプで、広さは16平米から30平米が目安です。

エリアは川崎・横浜・東京23区で、価格帯が低いものですと600万円台からあります。

 

30年と言われると、相当古いイメージを持たれる方も多いと思います。

実際に弊社で販売しておりました、横浜市の築28年の物件写真をご紹介します。

 

 

 

 

 

新築と比較すれば劣る部分もあるかと思いますが、何不自由なく暮らすことができるレベルかと思います。

 

また、弊社で販売している築古物件のエリアに含まれる川崎と横浜は、再開発が進んでおり単身者の流入数が年々増加しております。

東京と同じく賃貸需要が高いエリアでありつつ、物件価格は低く抑えられることが魅力です。

 

 

 

 

弊社のご案内している不動産投資とは?

まずはお気軽にお問い合わせください。

(お申込みの際は「資料請求」にチェックを入れお問い合わせください。資料はメールで送付いたします)

2404